出版物

 日本ウィクリフでは様々な出版物を用意しています。注文、購読申込等、詳細については事務局までお問い合わせください。

書籍

『神さまに こづかれて』

2016年12月、カナダ・ウィクリフのジャック・ポプジェス宣教師が書いた“A Poke in the Ribs” の日本語訳が出版されました。

南米でカネラ語新約聖書の翻訳者として奉仕し、その後、カナダ・ウィクリフとカリブ海地区のウィクリフの総主事を歴任した 著者の豊富な経験をもとに、異文化宣教や聖書翻訳宣教について様々な視点から書かれたエッセイ集です。

¥500 + 送料実費

『宣教のアドベンチャー 第3集 日本ウィクリフ45周年記念 証集』

日本ウィクリフ45周年を記念して出版された証集です。日本ウィクリフ宣教師の証の他、団体の歴史や2013年に行われた45周年感謝集会でのメッセージ(要旨)を掲載しています。

¥500 + 送料実費




『真理の源を求めて』第2版  ニール・アンダーソン&ハイヤット・ムーア著

30年以上もの長い間、パプアニューギニアのフォロパの人々の間で生活し、 聖書翻訳の働きを続けてきたウィクリフのニール&キャロル・アンダーソン夫妻の経験を、 ニール師の視点で書いた本。

各章を通じて聖書翻訳にまつわる興味深い話が紹介されており、思わず一気に読みたくなります。

¥800 + 送料実費


『送り出す者として(Serving As SENDERS)』 ニール・ピロロ著

送り出す立場の人々の必要性、精神面、実際面、経済面でどのようなサポート(支援、手助け) が必要なのかということが、様々な事例を用いて具体的に書かれています。

「この世の戦争では、最前線にいる1人1人に対して...9人の人々がバックアップしているんだ... 講演者は、異文化における霊的な戦いを世俗の戦争にたとえていた。そして続けて言った... 神は、スーパースターを探しておられるのではない。」、 「私は、異文化への奉仕をしようとしている人には誰にでも、励まし、勧め、懇願さえもした。 強力で献身的なサポート・チーム-送り出すものとしての奉仕を受け入れるグループ-がないうちは母国を出発しないように、と。」(序文より抜粋) 162ページ

¥500 + 送料実費

DVD

『アタ語 聖書献書式』

2011年4月30日、パプアニューギニアのニューブリテン島にあるワシラオ村で行われたアタ語の新約聖書(創世記・ヨナ書付)の献書式の様子に加え、25年以上にわたるプロジェクトの歴史も加えた10分50秒の記録映像です。

¥1,000+ 送料実費




定期刊行物

『聖書ほんやく』

 年3回発行している広報誌です。日本ウィクリフの各種トピックや宣教師達の活動、各宣教師の「メンバー近況」、イベントのお知らせ等を紹介しています。25,000部発行され教会や支援者・祷援者を中心に配布されています。






『ウィクリフ祈りの輪』

年3回発行している日本ウィクリフと日本ウィクリフの宣教師全員の詳しい祈りの課題を集めたものです。

毎日祈ってくださる方のために、日ごと(1日-31日)に祈祷課題が編集されています。月1回各地で行われている「ウィクリフ祈りの輪」の集会でも用いて祈って頂いています。